晴耕雨読 雨のわブログ

petitrui.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 02日

あけましておめでとうございます

b0126166_14562187.jpg



お正月は嵐になる、なんて天気予報が嘘みたいに
大阪はすっきりとした晴天。
和室に活けた鑞梅に朝の光が差してきれいだった。

花器は大家さん製作の古信楽「うずくまる」。
素朴な器なので、千両を少しだけいれてみた。

b0126166_1456472.jpg



今年は新居で迎える初めてのお正月。
鏡餅の飾り方は変わらない。壁に手作りの正月飾りを足してみた。
稲は秋に花屋さんから買ったもの、飾りは貰い物。
水引としだれ柳を巻いて可愛らしく。

b0126166_14563682.jpg

夫は論文、私は鋏の上に水引をかけ
今年の上達をお祈りする。

b0126166_14565288.jpg



元旦は朝から飲んで食べて寝て休養。
2日は初釜、3日からインド式正月料理でビリヤニやパエス(ミルクがゆ)
を作る予定。
上の写真は初釜で使ったお菓子、とらやの「雪紅梅」。
これは私の好物。ふんわりと雪をかぶった梅の花を
模しているのか、奥ゆかしい趣をもったお菓子。
竿ものだけれど羊羹の様に固くない。
花びら餅をうっかり買い忘れ、本当は一人でチビチビ
食べようと思っていたお菓子を出す事になった。
やれやれ。

夫の実家では、お茶を趣味としていた祖母が
毎年初釜を開いており、懐かしい、懐かしいと
しきりに喜んでいた。
もう祖母は亡くなったが、習慣は生き続ける。
行事風習、とは不思議なものだ。
[PR]

by primenumber2 | 2010-01-02 15:16


<< インドの正月料理      一年を通して >>