晴耕雨読 雨のわブログ

petitrui.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 04日

インドの正月料理

b0126166_126372.jpg




これもれっきとした正月料理。
インドのお祝い料理、チキンビリヤニ。

インドのお正月料理といえば、マトンカレーや、パエスといわれる
甘いミルク粥、豪華な炊き込みごはん、ビリヤニ。

材料は鶏肉や数種のスパイス、牛乳、ヨーグルト、ギー
タマネギなど。それに決め手はサフランの香り。
2合のバスマティライスに瓶1本分のサフランが入る。
香りよく、旨味が強いのでワインにもビールにも良く合う。

今回は試しに塩漬けレモンを小さく切って炊き込んでみた。
数の子の塩抜きをする要領で塩を抜き、一緒に炊く。
出来上がりはレモンの香りがほんのりしてさっぱりした仕上がりになる。

おせちは苦手、という人も多い。
普段の夕飯は菜食のみの私。数の子、いくら、鮪なども
結構ずしっとお腹に残る。
三ヶ日も過ぎた事だし、インド料理でお腹をリセットも良いもの。

朝ご飯はパラックパニール(ほうれん草とカッテージチーズのカレー)
夜はビリヤニ、間にはマサラチャイを数杯。
昨年の春から続いているインド料理熱。
年が明けても消える気配はありません。
[PR]

by primenumber2 | 2010-01-04 12:26


<< 彩鳳舞丹宵      あけましておめでとうございます >>