2014年 06月 09日

グロリオサは今

b0126166_1822890.jpg




お稽古の花のバリエーションは、通年だいたい決まっている。
やることは決められていないけど、何となくこれは活けとかなきゃ
というもの。
しかし、お稽古の花の世界とハレの日に使うような花はまた違う。
百合や、胡蝶蘭やカトレアなんかは、また別格。

上の赤い花、グロリオサもその一つ。
百合の仲間で、生花スタンドによく入っているやつ。

これは、普段カサブランカ級のお値段なのでお稽古には出ない。
しかし例外的に今は旬。
結構安く手に入るので今月はお稽古に登場しました。


b0126166_18223298.jpg




草月流の現家元、茜家元はグロリオサを好み、展覧会では多くの人が
グロリオサを使った作品に挑戦する。
そんな事情で、草月流の展覧会は、結構な数のグロリオサ作品が楽しめます。

トリビア。


アスパラ、グロリオサ、デルフィニューム
ニューサイラン、デルフィニューム、クレマチス
[PR]

by primenumber2 | 2014-06-09 18:35 | いけばな


<< 名前を付ける 名づけはもう一度...      奈良オーガニックマーケット >>