<   2008年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2008年 07月 24日

ズッキーニ

b0126166_2124126.jpg



ある日、実家から送られて来たズッキーニが巨大だった。
あまりにも立派な、50センチ程の体長。
濃緑の肌に銀河の様な模様が素敵で、サボテン級の存在感だ。
これは一度活けてから食べようということになった。

スイカやカボチャ、その手の作物の、畑に生っている様子が好きだ。
茄子やキュウリのようにぶら下がっているのでなく
ぐるぐると茎が這っているところに、どすんと落っこっているという雰囲気。
よそ見しながら庭を歩くと、唐突に転がっているスイカなどに足をとられる。
とられて「あー」と呟く。
転んでしまって身体が痛いのが半分と、熟したスイカを見つけた嬉しさが半分。
そんな思い出を頭に浮かべて活けてみた。
写真では見にくいが、足下にアンスリウムも隠れている。

その後、このズッキーニは暑気払いの櫃まぶしと共に食卓に上がった。
味は冬瓜に近いので、カツオ出汁で煮て葛引きにし、三つ葉を添えて
和風のスープになった。
ごちそうさま。

[PR]

by primenumber2 | 2008-07-24 21:35 | いけばな
2008年 07月 21日

多頭飼い一週間目

b0126166_1531745.jpg



我が家は6年来、白猫「るい」を単独飼いしていたが
このほど、黒猫の女の子が見つかり2匹の共同生活が始まった。

黒猫の名前は「ジャズ」。音楽のジャズなみにアグレッシブなお転婆さん。
つれてこられて初めは大人しくしていたものの
一週間目にして相撲を取り始め、カーテンの陰にかくれて「るい」を
脅かして遊んでいる。夜中には2匹の運動会が始まる。
人間の年でいうと、40歳と5歳のカップルだが、なんとか上手くまとまりそう。

[PR]

by primenumber2 | 2008-07-21 15:39
2008年 07月 19日

夏の花を使ってークルクマ、土佐水木、ヒペリカム 第一応用立真型

b0126166_103525.jpg




梅雨も開け、杞憂なく洗濯が出来ると喜んだのも一瞬。
ここのところの、うだるような暑さに毎日ゲンナリしている。
花も同様だろうか、明るい部屋に飾ったものは、恐るべき早さでへたってしまった。

しかし、他の花がどんなにへたっていようが、クルクマは元気。
花びらを触っても、その質感はさらっとして、水気をあまり感じさせない。
茎はしゃんとしてハリがあり、水につけても溶けるようなこともない。
枯れるときは地味に、地味に、人知れず枯れている。
そして、花の様子は極めて爽やか。
クルクマを活けるひとときだけは、こんな暑さの最中にも清涼な気分。
お盆がもうすぐだなあ、なんて思ったりしながら。

第一応用立真型。「前後に広げる第一応用」は真を後ろに傾け、奥行きを大きく
とる花型。安定感もある。


[PR]

by primenumber2 | 2008-07-19 10:21 | いけばな