<   2008年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2008年 09月 29日

ぶどう狩り

b0126166_9553338.jpg



週末、ぶどう狩りに行って来た。
場所は大阪でも奈良に近いJR高井田。天王寺から20分程で
かなりのんびりした風景が見られる。
雨が降ってもぶどう園は屋根付きなので安心。
意外に天候に左右されない遊び。

初めに小さな屑カゴと鋏、水を張った小さなバケツを渡され
房を切り、水で洗って食べる。
種類はベリーAとピオーネだったが、穫りたてだから香りがよい、というものでは
ないようだ。しかし、房を付けている期間が長いため、その分甘い。
実もしっかりと弾力があり、とても美味しかった。

個人的にはデラウェアが好きだな。
味よりも香り重視。実も小さいのでぶどう狩りには適しているように思う。
大きいもの、リンゴ、なし、大粒のぶどうはせいぜい2つ程しか穫れないので
「狩っている」気分が薄い気がする。
[PR]

by primenumber2 | 2008-09-29 10:10
2008年 09月 27日

茗荷の甘酢漬けー作り方

b0126166_22391221.jpg



祖母が送ってくれた茗荷。
沢山あったので甘酢で漬けてみた。
酢に漬けて数分経つと、華やかな赤色に変色してとても綺麗。
b0126166_22394827.jpg



作り方は簡単。
瓶は煮沸消毒しておく。(1リットル程の保存瓶で足りる)
甘酢を作る。鍋に酢2.5カップ、砂糖1.8〜2カップ、塩小さじ半を入れ火にかけ
砂糖が溶けるまで煮て冷ます。
茗荷を縦に切り、さっと茹でる。(茹ですぎないよう注意)
お湯を切り、保存瓶に茗荷を詰め甘酢を注ぐ。

冷蔵庫で2ヶ月程度保存可能。
[PR]

by primenumber2 | 2008-09-27 22:51
2008年 09月 27日

編むーニューサイランとコスモスで

b0126166_2229232.jpg



ニューサイランを編んでみた。
季節の花、コスモスの花は軽やかに風に乗るように活けたい。
効果がでていればいいけれど。

b0126166_22284572.jpg



側面はこんな感じ。
b0126166_2229178.jpg




ホームページができました。
まだ改良中の部分もありますが‥…

Ikebana garelly 草月流いけばな教室


人気ブログランキングへ

ブログランキング ドット ネット
[PR]

by primenumber2 | 2008-09-27 22:41 | いけばな
2008年 09月 26日

ヒヤシンスの水栽培メモー育て方

Hyacinth ユリ科、球根性多年草。
地中海東部原産
ヒヤシンスの花言葉は「悲しみを超えた愛」
この花言葉は、ギリシャ神話の美少年、ヒュアキントスに由来している。

植えるのは10月中旬くらいが適している。
水栽培用のガラス容器に水を入れ、球根をのせる。
(球根の底が水に浸かるよう注意する)
根が十分に伸びるまでは、光を遮断する。
根が伸びて来たら、水を容器の高さの3センチほど減らしてやる。
比較的、寒い場所の方が向く。
[PR]

by primenumber2 | 2008-09-26 10:19
2008年 09月 26日

球根植物の水栽培

b0126166_9341178.jpg



10月を中頃を過ぎれば、ヒヤシンスの栽培が始まる。
今年の春にあわせて先日球根を沢山買った。
寝室には、球根植物を好んで置く。
香りがいいし、持ちもいいので向いているように思う。
特に、土を必要としないヒヤシンスは手入れも簡単で最適。

目の前にある花が、どのように育ってきたのか知るために花を育てている。
知っていれば、花を大事に扱う気持ちが持てる気がするからだ。
そして時々、自分の育てた花も活けてみる。

たいていの植物はよく育ってくれる孝行者だが、唯一球根ものは
操作が難しく、ちょっと失敗気味。
葉ばかりが立派で花の付きが良くない。
今年は球根付きのヒヤシンスを活けてみたい。
本来の美しい姿を見る為に、今年も試行錯誤が続く。

ホームページができました。
まだ改良中の部分もありますが‥…

Ikebana garelly 草月流いけばな教室


人気ブログランキングへ

ブログランキング ドット ネット
[PR]

by primenumber2 | 2008-09-26 09:50
2008年 09月 20日

刺繍糸は意外と重宝

b0126166_11293565.jpg



案外、鋏を買ったときに必要なものは、「目印」。
鋏の色かたちは大抵みな同じであるため、無くしたときなど面倒なことが多い。
自分のものを見分ける為に目印をつけている人は結構いらっしゃる。

b0126166_11295361.jpg



私の場合は、軽くて邪魔にならない刺繍糸を使っている。
これなら色も豊富に揃っているので好きに選べるし
鋏を使っていても邪魔にならない。
簡単な蝶結びもよし、三つ編みも可愛いらしい。

ホームページができました。
まだ改良中の部分もありますが‥…

Ikebana garelly 草月流いけばな教室


人気ブログランキングへ

ブログランキング ドット ネット
[PR]

by primenumber2 | 2008-09-20 11:37 | いけばな
2008年 09月 17日

いけばなに便利な道具

b0126166_9503020.jpg



生け花を始めたときの話。
初稽古のために、近所の大きな生花店で道具を揃えた。
花合羽、鋏、剣山。
だいたい4000円前後だったように思うが、商品の数が少なく
選ぶ余地も無かった。

道具を買う時は、案外ホームセンターのほうがよく揃う。
鋏は1000円程で安物が買える。
一本買って試してみたが、切れ味に問題はなさそう。
しかし、値段が張るものと比べると、やや手に馴染みづらい気がする。

私は2年に一度鋏を替えるが、その度、鋏の取っ手の部分に刺繍糸の飾りをつける。
稽古のときに鋏をどこかにうっちゃってしまう人は多い。
そうなったとき、人の目につき易いように目印があるのは大事。

上の写真は花入れ(シルバー)、花のいと、いけばな用の霧吹き。
花のいとは花をとめる為のワイヤー。
この霧吹きは蓮の茎に水をいれるのにも使え、霧を吹けば繊細できれいな
水滴を作る事ができる。

ホームページができました。
まだ改良中の部分もありますが‥…

Ikebana garelly 草月流いけばな教室


人気ブログランキングへ

ブログランキング ドット ネット
[PR]

by primenumber2 | 2008-09-17 10:02 | いけばな
2008年 09月 14日

ミニアチュール (生徒作品)

b0126166_110841.jpg


b0126166_1183554.jpg




花材は万作とケイトウ。
基本のお稽古の後に小さい器を用意して
ミニアチュールを作ってみた。
実際は大きな生け花よりも、小さい一輪挿しのほうが身近なもの。

こんな小さな器にいける花でさえ、真面目に考えれば結構難しい。

ホームページができました。
まだ改良中の部分もありますが‥…

Ikebana garelly 山本雨尚 草月流いけばな教室


人気ブログランキングへ

ブログランキング ドット ネット
[PR]

by primenumber2 | 2008-09-14 11:04 | いけばな
2008年 09月 06日

残暑厳しく

b0126166_8582621.jpg




最近、気分よく眠れることが少ない。
残暑厳しいせいか。
早く涼しくならないかな。

ホームページができました。
まだ改良中の部分もありますが‥…

Ikebana garelly 山本雨尚 草月流いけばな教室


人気ブログランキングへ

ブログランキング ドット ネット
[PR]

by primenumber2 | 2008-09-06 09:19
2008年 09月 05日

アブストラクト

b0126166_1473478.jpg




の葉が残っていたので試しに使って描いてみる。
葉脈が思ったよりシャープに反映された。





ホームページができました。
まだ改良中の部分もありますが‥…

Ikebana garelly 山本雨尚 草月流いけばな教室


人気ブログランキングへ

ブログランキング ドット ネット
[PR]

by primenumber2 | 2008-09-05 14:22 | 美術