晴耕雨読 雨のわブログ

petitrui.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2009年 04月 23日

浮遊感の実験

b0126166_12561039.jpg



これは、某先生のアイデア。浮力の強いフトイにある仕掛けをして
直立するように浮かばせる。(普通は倒れて浮かぶもの)
面白いので、すぐにやりかたを教わり試してみたが
なかなかまっすぐと立ってくれない。
未だ試作中。

これから暖かくなれば、水を見せる作品が喜ばれる。
暑くなるころまでには何とかしたいもの。

HP Ikebana garelly 草月流いけばな教室
[PR]

by primenumber2 | 2009-04-23 12:32 | いけばな
2009年 04月 21日

一花一様

b0126166_105013100.jpg



ベランダの赤芽柳がかわいらしい丸葉をつけている。
花屋でみる柳類には葉がついておらず、線的につかうものだけど
家で育てると色々な様子が見られて良い。
虫もつかず、手もかからず、機嫌良く伸びていくたくましい柳。
西日さえ気をつければ挿し木で上手く育ってくれる。

もうすぐゴールデンウィーク。
いつもは家で掃除などして過ごすけど、今年は長崎の波佐見や有田に
行ってみようかな、と思う。
当然目的は焼物〜。


オンシジウム、赤芽柳

HP Ikebana garelly 草月流いけばな教室
[PR]

by primenumber2 | 2009-04-21 11:01 | いけばな
2009年 04月 14日

葉桜

b0126166_1615894.jpg


今日の大阪はあいにくの雨。
多くの桜が葉桜へ様変わりする事だろう。

b0126166_16154134.jpg



桜、ガーベラ
[PR]

by primenumber2 | 2009-04-14 16:18 | いけばな
2009年 04月 12日

もうすでに初夏の香り

b0126166_10544051.jpg



外では桜が満開で、春らしさ満点。
でも、お花の世界はもう初夏に進みかけている。
何にかけても先取り。季節を先取りしていけるのがいけばなの楽しみ。

初夏の色はやはり萌葱色。我が家はグリーン調に様変わりしている。

b0126166_1044465.jpg




丹頂アリアム、谷渡り

HP Ikebana garelly 草月流いけばな教室
[PR]

by primenumber2 | 2009-04-12 10:47 | いけばな
2009年 04月 11日

イースター 復活祭

明日、4月12日はキリスト教の行事、イースター。
日本には今ひとつ馴染みがないが、ヨーロッパのお菓子屋さんは
このころイースター一色。
数年前にフランスで見た、イースターのお祝い菓子を思い出す。
日本でも少しは見かけるだろうか。
外に出てみよう。
[PR]

by primenumber2 | 2009-04-11 18:31
2009年 04月 10日

形は変わっても

b0126166_23435662.jpg


ある先生。
毎日のように実験的ないけばなをなさっている。
植物を乾燥させて編んだり
食べる頃を過ぎて花を咲かせたブロッコリーを活けたり
まるで小さなラボ。
先生がある日、マヨネーズの赤いキャップに花を活けた、と仰った。

「ちょっとでも水が入れば立派な花器ですよ」

この間、うがい用に愛用していた湯のみを落として割ってしまった。
破片を確かめると、僅かに水の溜まるスペースがある。
先生の言葉が頭に浮かんだ。

さあ、何をいけようか。


HP Ikebana garelly 草月流いけばな教室
[PR]

by primenumber2 | 2009-04-10 23:44 | その他
2009年 04月 09日

桜の続き

b0126166_12284626.jpg



お櫃の本体部分はリビングへ。
3年前に結婚指輪代わりに買ってもらった曲げワッパのお櫃だが
時間が経っても漏れる様子は無いので安心した。
薄暗い部屋なら桜も浮き上がって見える。

この状態で、環境が良ければ1週間ほど大丈夫。
桜の浮き花は案外と長持ちなんだなあ、と感心した。


HP Ikebana garelly 草月流いけばな教室
[PR]

by primenumber2 | 2009-04-09 12:32 | いけばな
2009年 04月 08日

日用品を使って

b0126166_18332445.jpg



公園の桜が散りはじめ、道は淡いピンクの水玉模様が敷かれている。
とくに川などあって、そこに落ちて浮かんでいる花びらは本当にいいもの。

相性がいいかな、と今回は花器にお櫃の蓋をを使ってみた。
やってみたけれど、案外桜は色の濃い花器のほうが映える。
まあ、いいか。
やってみる事が一番の勉強。

b0126166_18445897.jpg



虫狩、桜

HP Ikebana garelly 草月流いけばな教室
[PR]

by primenumber2 | 2009-04-08 18:37 | いけばな
2009年 04月 06日

時々は古風に。

b0126166_22484682.jpg



私にとって春の樹木と言えば何と言っても「虫狩」。
(写真の枝もの)
桜もいいが、桜は人の気配を感じる樹。
公園や学校、花見会場などを連想させるが
虫狩は、野山でひっそりと春を迎える木々を連想させる。
それがいい。



b0126166_2249282.jpg



花器は茶道具店で安く買ったもの。
時々は古風な花入れに菊もいいか、と思い、やってみた。


ピンポン菊、虫狩(ムシカリ)


HP Ikebana garelly 草月流いけばな教室
[PR]

by primenumber2 | 2009-04-06 23:11 | いけばな
2009年 04月 04日

縦長のいけばな

b0126166_2181496.jpg


我が家は狭いので、小さいか、縦に長い構成のいけばなが好まれる。
台所など、メインで使う部屋はフローリングのため
日本的な土気のするような器などはあまり使わない。
おのずとモダンで控えめな花になる。

しかし、憧れはちゃんとした床の間。
土間の玄関もいいなあ、なんて思う。
そんなことも考えながら、自宅の周辺を空き家を探して歩いているが
古い貸家にはなかなか出会えない。

もっと暖かくなったら銀閣寺にいこうかな。
私の夢の床の間に会いに。
そんな事を考えながら、縦長の花を活けている。
[PR]

by primenumber2 | 2009-04-04 21:16 | いけばな