晴耕雨読 雨のわブログ

petitrui.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 09日

ポチ袋

b0126166_00344359.jpg


先代の宏家元の時代のテキストには、平面分割というカリキュラムがありました。
四角い空間を区切って小さな四角形の集合を作る。円,曲線のバージョンもありました。
四角い画用紙に四角形を書くと、四角と「四角以外のところ」ができ、直線を足すと新しい四角が出現します。空間の中で「何か」を足すと「それ以外の部分」は「何か」の分だけ減ることになる。この考え方は「無い」部分への意識の重要さを教えてくれます。
「無い」は厳密に言うと「無いがある」状態。
数学の言葉では「空集合が存在する」と端的に表す事ができます。
私達が見ている花も同じで、「場」と区切られたなかに花が占めている部分があり花の無いところは「無い」がある部分といえます。「無い」部分に意識を持っていくことで、作品に広がりが生まれる、行間を詠むような「いけばな」の美しさはそこが起源なのかもしれません。

さて平面分割の話に戻ります。
これを行う場合は、画用紙にポスターカラーを使って描くのが基礎ですが応用的にはパッチワークや弁当詰めでも同じ事が出来ます。
私は、これが好き。
いろんなパターンの紙を組み合わせてテープのりで張り合わせたポチ袋制作。ショッパーを分解したり千代紙を用いたり。張り合わせるだけでなく、折って気に入った模様を出したりして楽しみます。折っている間にコントロールできるようになるのが楽しいのです。
今回は衣装香を入れてプレゼントする為に作った為、和風モチーフ。着物の柄あわせを意識して。






[PR]

# by primenumber2 | 2016-06-09 00:20
2016年 06月 07日

6月のお稽古

b0126166_15530579.jpeg

6月のお稽古スケジュール

水曜日 18時〜22時
6月1日 6月2日 6月22日 6月29日

木曜日 18時〜22時
6月9日 6月23日 6月30日

土曜日 11時〜13時 14時〜17時
6月11日 6月18日 6月25日

着付け教室

日曜日 14時〜16時30分
6月5日 6月19日

着付け教室は来月から平日クラスができます。
チケット制 1500円
予約制

初めての方はまずお問い合わせください。












[PR]

# by primenumber2 | 2016-06-07 15:52
2016年 06月 07日

梅雨入り

b0126166_15332771.jpeg

ここしばらく眠らせてあったブログを復活させます。
教室のスケジュールもアップ致します。ご覧くだ


[PR]

# by primenumber2 | 2016-06-07 15:46 | おしらせ
2014年 07月 01日

睡蓮を使って

b0126166_14505092.jpg




私がいけばなを始めた頃、睡蓮は小さなお稽古場でも活けられていた身近な花。
睡蓮や蓮は、自分で水を吸う力が無いため、専用のポンプで水を揚げる。
葉には巻き葉、流し葉など、名前があり、パーツひと揃いで売られている。
水揚げが極端に悪いので、小売の花屋では滅多に売られず、注文売買が一般的。

年に一回、睡蓮のお稽古をすると、本格的な夏の始まりが来たなと感じるような
風物詩的な花でもあった。

今では睡蓮のお稽古をする教室は少ない。
うちも、睡蓮の回は赤字必至で行うお稽古のひとつなので
皆やればいいのに、とも思わない。
だけど、私は、なるべく続けていくつもりでいる。

日本の夏に睡蓮がないのは何かちょっと変だし、菖蒲同様、世界のガーデナーが憧れる
日本の睡蓮なのだから。

日本の夏は、小沢健二のbuddyで歌われるような、自転車で疾走する少年とアイスキャンディと
加えて座敷には睡蓮、トマトの青々した香り、昼寝の時の冷えた畳の匂いがなければ。


今年も、朝一番から夜まで5杯の睡蓮をいけた。
基本の水盤で活けるものから、睡蓮らしくない作品も含めて

上の作品は、生徒作品。
冨田作 


通常、睡蓮は上からみるものとして活けられてきた。
今年のものは葉がとても立派で生き生きと美しかったので
新しい雰囲気の作品を 

涼やかで、私はこんな活け方もありかな、と思う


ああ、もう少しで夏休みかあ。
[PR]

# by primenumber2 | 2014-07-01 15:18 | いけばな
2014年 06月 13日

雨の頃、午後の中国茶

b0126166_15492184.jpg



雨の頃は意外と身体が冷えるもの。
雨降りに遭った日の午後は中国茶で一服。身体が温まる。

雨も降り始め、これからもうひと雨来そうなときは、緑茶や青茶。
安吉白茶、文山包種、阿里山烏龍茶
緑茶は身体を冷やすので、飲み終わる頃は身体も涼しい。

雨降り後に冷え込む頃は、紅茶や密香茶もいい感じ。
発酵したお茶は身体を温めるので
飲んだ後もポカポカが続く。

最近は美味しい月餅やパイナップルケーキも身近に手に入る。
東京はにわかに台湾のお菓子も人気というし。

暑くなり、梅雨が始まり、身体を壊しやすいこの頃。
時々は遊びもそこそこに雨の日は家に巣ごもって過ごすのも楽しい。
[PR]

# by primenumber2 | 2014-06-13 16:03 | その他