晴耕雨読 雨のわブログ

petitrui.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 09日

名前を付ける 名づけはもう一度生まれ変わること

b0126166_2103879.jpg



いけばなには雅号という名前をもつ習慣がある。
ペンネームみたいなもの。
 
私は、先生に一文字もらい、雨女なので、雨とついている。
韓国や中国で女の子の名前に雨が使われるが
日本では珍しいらしい。

時々、韓国の人ですか?と聞かれる。

雨は草木を潤し、育てる。
最近、盛んに雨が降って、ベランダの草木が傷まないか心配したけれど
雨後の草木の成長はすごいものだった。
雨のあとはいつもより草木の肌が青々と輝いて
体も大きくなった。 2日ほどで20センチ以上も丈が伸びたものもある。
すごいなあ、すごいなあと感心するばかり。

こんな雨の威力を感じて、私はなんとなく自分の名前が誇らしく、いとおしくなる。

盛んに恵みの雨を降らせるそんな人になれたらなあ、と思う。


そして、私の名前を一文字もらって雅号を作る女の子たちに
雨の文字は結構人気です。











因みに
ある程度のところまでお稽古が進むと、草月流では師範資格取得前に名前がもらえます。
[PR]

# by primenumber2 | 2014-06-09 21:04 | その他
2014年 06月 09日

グロリオサは今

b0126166_1822890.jpg




お稽古の花のバリエーションは、通年だいたい決まっている。
やることは決められていないけど、何となくこれは活けとかなきゃ
というもの。
しかし、お稽古の花の世界とハレの日に使うような花はまた違う。
百合や、胡蝶蘭やカトレアなんかは、また別格。

上の赤い花、グロリオサもその一つ。
百合の仲間で、生花スタンドによく入っているやつ。

これは、普段カサブランカ級のお値段なのでお稽古には出ない。
しかし例外的に今は旬。
結構安く手に入るので今月はお稽古に登場しました。


b0126166_18223298.jpg




草月流の現家元、茜家元はグロリオサを好み、展覧会では多くの人が
グロリオサを使った作品に挑戦する。
そんな事情で、草月流の展覧会は、結構な数のグロリオサ作品が楽しめます。

トリビア。


アスパラ、グロリオサ、デルフィニューム
ニューサイラン、デルフィニューム、クレマチス
[PR]

# by primenumber2 | 2014-06-09 18:35 | いけばな
2014年 05月 26日

奈良オーガニックマーケット


b0126166_9304691.jpg




毎月最終日曜日にJR奈良で開かれているオーガニックマーケットへ。
おいしい野菜がなかなか手に入らない大阪の地で、大阪近郊にて行われる
市場はとてもありがたい。

b0126166_9294218.jpg



マーケットには、野菜だけでなく、パンや総菜を目当てにする人も多い。
パンは特に美味しい!
季節味のベーグル専門店、焼きたてのワッフル、マフィン
どれも小麦味が強くて、しっかりした味がする。

今回は、ほうれん草と、金柑のベーグルをお昼用に確保。


出店も多いので、まずは人気のパンを買い、気になる焼き菓子を選んで
屋台で淹れたてのコーヒーをいただく。起き抜けからコーヒーコーヒー
と騒いでいた夫がしばし大人しくなる。
おなかが落ち着いたら石けんや草木染めのお店をブラブラ。
なかなか可愛い。
9時近くになると、人がわっと増えていく。
朝市の雰囲気を楽しみたいなら早めがおすすめです。


b0126166_9312989.jpg



b0126166_9321850.jpg



新鮮なルッコラとほうれん草、時期のタマネギ
生でも甘い甘いスナックエンドウを買って終わり。

ちいさなマーケットなので、滞在時間は1時間ほどでした。
簡単に買い物を済ませた後、奈良公園や春日大社を散歩してベンチで昼寝。
久々にいい空気を吸って生き返る気分でした。

夕飯は、ベランダで採れたハーブとほうれん草で作るキッシュ
グリーンサラダ。


今度は水でも汲みにいこうかな。
[PR]

# by primenumber2 | 2014-05-26 10:03 | その他
2014年 05月 23日

トマトも花材のうち


b0126166_10463082.jpg


これは、家庭菜園兼花材採取のため。今年はトマト苗を花材用にいくつか植えている。
食べる用苗は、芽かきをするが、花材用は芽かきをせず、のびのび育てるつもり。

今年の花材苗は、風船かずら、朝顔、ひょうたん、トマト
引っ越してはじめの年なので、うまくいくか分からないけど。

生け花は足でいけよ、と昔からいわれる。
花屋の花ばかりいけてたらだめだよ、という意味だけど
周りのいけばな人を見渡せば、やっぱり園芸をやる人は多い。

私も園芸は大好き。

植物の、すこし湿った香りがするようなベランダの感じが気持ちよくて
半日陰のひんやりしたマンションの小さなスペースに
南国の椿や赤芽柳、シンピジウム、ハマナス、ハーブなんかを沢山植えていた。
京都の道ばたに増えていた苔を刮げとって育てたり、、、。

上の植物をご存知の方には伝わっていると思うが
このベランダは非常におじさん趣味。


あれから5年、新居のベランダは、ちょっとおばさん化している。
夫の意向でハーブだけでなく、トマトやレタスが仲間入り。
やっぱり野菜を植えすぎると庭はビジュアル系ではなくなる。

野菜の緑は強い。だからおばさんは、
ばんばん花が咲くサフィニアやミリオンベルが好きなんだなあ
などと、毎朝土いじりをしながら考えている。
[PR]

# by primenumber2 | 2014-05-23 11:41 | いけばな
2014年 05月 22日

初夏の花


b0126166_17381736.jpg




桔梗、アルケミラモリス、利休草
[PR]

# by primenumber2 | 2014-05-22 17:38 | いけばな