晴耕雨読 雨のわブログ

petitrui.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 23日

トマトも花材のうち


b0126166_10463082.jpg


これは、家庭菜園兼花材採取のため。今年はトマト苗を花材用にいくつか植えている。
食べる用苗は、芽かきをするが、花材用は芽かきをせず、のびのび育てるつもり。

今年の花材苗は、風船かずら、朝顔、ひょうたん、トマト
引っ越してはじめの年なので、うまくいくか分からないけど。

生け花は足でいけよ、と昔からいわれる。
花屋の花ばかりいけてたらだめだよ、という意味だけど
周りのいけばな人を見渡せば、やっぱり園芸をやる人は多い。

私も園芸は大好き。

植物の、すこし湿った香りがするようなベランダの感じが気持ちよくて
半日陰のひんやりしたマンションの小さなスペースに
南国の椿や赤芽柳、シンピジウム、ハマナス、ハーブなんかを沢山植えていた。
京都の道ばたに増えていた苔を刮げとって育てたり、、、。

上の植物をご存知の方には伝わっていると思うが
このベランダは非常におじさん趣味。


あれから5年、新居のベランダは、ちょっとおばさん化している。
夫の意向でハーブだけでなく、トマトやレタスが仲間入り。
やっぱり野菜を植えすぎると庭はビジュアル系ではなくなる。

野菜の緑は強い。だからおばさんは、
ばんばん花が咲くサフィニアやミリオンベルが好きなんだなあ
などと、毎朝土いじりをしながら考えている。
[PR]

by primenumber2 | 2014-05-23 11:41 | いけばな


<< 奈良オーガニックマーケット      初夏の花 >>