晴耕雨読 雨のわブログ

petitrui.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 13日

雨の頃、午後の中国茶

b0126166_15492184.jpg



雨の頃は意外と身体が冷えるもの。
雨降りに遭った日の午後は中国茶で一服。身体が温まる。

雨も降り始め、これからもうひと雨来そうなときは、緑茶や青茶。
安吉白茶、文山包種、阿里山烏龍茶
緑茶は身体を冷やすので、飲み終わる頃は身体も涼しい。

雨降り後に冷え込む頃は、紅茶や密香茶もいい感じ。
発酵したお茶は身体を温めるので
飲んだ後もポカポカが続く。

最近は美味しい月餅やパイナップルケーキも身近に手に入る。
東京はにわかに台湾のお菓子も人気というし。

暑くなり、梅雨が始まり、身体を壊しやすいこの頃。
時々は遊びもそこそこに雨の日は家に巣ごもって過ごすのも楽しい。
[PR]

by primenumber2 | 2014-06-13 16:03 | その他


<< 睡蓮を使って      名前を付ける 名づけはもう一度... >>