晴耕雨読 雨のわブログ

petitrui.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 20日

彼岸で思い出すこと

b0126166_12382087.jpg


愛犬がいなくなって2年になる。
一昨年の花火大会にいなくなってそれっきりだが、高齢なので生きている望みは少ない。
同じ年に飼っていた黒猫も死んでしまった。
若い寡黙な猫で、一度として鳴き声を聞いた事が無かった。
フラっとやってきて、3匹の仔を産み、一様の子育てを終えた頃
自動車事故に遭い大けがを負ってしまったのだ。
結局数ヶ月の入院の末に死んでしまったが、最期に仔に会わせてやれなかったのが
心残りだ。今でも時々思い出す。
3匹の仔猫は大きく育った。1匹は野性味が強く、ある日飛び出していなくなった。
後の二匹は家の中でおっとりと穏やかに暮らしている。
そのうちの一匹は美しい黒い毛並みをしている。
ひと所に次々と生き物がやって来ては居なくなり、また入ってくる。
人の世界も似たようなものだ。

人気ブログランキングへ
[PR]

by primenumber2 | 2008-03-20 12:33


<< 結局のところは      黄色い花 >>