晴耕雨読 雨のわブログ

petitrui.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 17日

いけばなに便利な道具

b0126166_9503020.jpg



生け花を始めたときの話。
初稽古のために、近所の大きな生花店で道具を揃えた。
花合羽、鋏、剣山。
だいたい4000円前後だったように思うが、商品の数が少なく
選ぶ余地も無かった。

道具を買う時は、案外ホームセンターのほうがよく揃う。
鋏は1000円程で安物が買える。
一本買って試してみたが、切れ味に問題はなさそう。
しかし、値段が張るものと比べると、やや手に馴染みづらい気がする。

私は2年に一度鋏を替えるが、その度、鋏の取っ手の部分に刺繍糸の飾りをつける。
稽古のときに鋏をどこかにうっちゃってしまう人は多い。
そうなったとき、人の目につき易いように目印があるのは大事。

上の写真は花入れ(シルバー)、花のいと、いけばな用の霧吹き。
花のいとは花をとめる為のワイヤー。
この霧吹きは蓮の茎に水をいれるのにも使え、霧を吹けば繊細できれいな
水滴を作る事ができる。

ホームページができました。
まだ改良中の部分もありますが‥…

Ikebana garelly 草月流いけばな教室


人気ブログランキングへ

ブログランキング ドット ネット
[PR]

by primenumber2 | 2008-09-17 10:02 | いけばな


<< 刺繍糸は意外と重宝      ミニアチュール (生徒作品) >>