人気ブログランキング |

晴耕雨読 雨のわブログ

petitrui.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 30日

いけばな的京都観光 重森三玲庭園美術館

b0126166_22191746.jpg


京都は言わずと知れた大観光都市であるが
整備がいまいち行き届いていないという欠点がある。
説明は不明瞭、面倒で複雑なバス路線、アクセスの悪い地下鉄。
特に、予約してからでないと入れてもらえない施設に
外国人は行きづらいようだ。
その点は改善して欲しいもの。

この重森三玲庭園美術館もそのひとつ。
美術館といっても、重森三玲が生前暮らした屋敷を開放した施設。
この人は勅使河原蒼風、中川幸夫とともに近代生け花の中心人物であった人で
庭園家として有名であり、最近ではこの庭が液晶テレビの「アクオス」
のCMにつかわれた。(吉永小百合がでているやつ)
いけばなに親しみのある人はここに来て、前衛いけばなのトップランナーが
かつて懇談した絵を浮かべる事だろう。

しかし、庭は有名なのに、案外知られていない。予約が必要なので
結構面倒。

残念ながら、冬まっただ中の今現在は、苔の色も今ひとつ。
紅葉するような木もあまり無いので正直今ひとつだった。
以前はあった茶室でのお茶サービスもなくなり残念。
この場所は苔の美しい初夏や春先がベストかな、と思う。

茶室の作りはこの建物の主であった重森三玲庭園美術館のワンマンショー
という感じで、引手に自分の名前をデザインしたり、掛け軸は自分で
書をしたためたりと空間全てが強烈に主の趣味を主張している。
「あんた、ほんまに自分好きやなあ‥…」という感じで
三玲のお洒落心、いたずら心が感じられて、何となくクスッとくる。
(と私は思う)

しかし、これは日本人の、お茶や花に関心がある人に伝わる
面白さであるよう。
茶室や日本庭園を鑑賞する機会の少ない外国人にはちょっと難解かもしれない。

by primenumber2 | 2008-11-30 18:48 | いけばな
2008年 11月 30日

大阪観光再考 つづき

b0126166_22211585.jpg


フランスから来た友人を連れて観光へ。
大阪は京都ほどの歴史的建造物もないので、もっぱら戦後文化が観光の中心となる。
今回は大阪城から出発し、鶴橋、日本橋、道頓堀、心斎橋と
比較的千日前通りを中心にした観光をアレンジした。

b0126166_22213415.jpg

友人は日本通なので、日本中の城に何度も行った事があるらしく
城の中にはいるか?と聞いたら
「名古屋城は改装されきってて見所が無かった。ここは?オリジナル?」
と聞いて来た。
その点が重要なのは外国人も同じ。
城の中には豊臣秀吉の作った趣味の悪い茶室があることを説明し
その悪趣味な事は後世に広く伝わっている事を話すとげらげらと笑っていた。
写真撮影用の顔出し看板は珍しいらしくはしゃいで写真をとっていた。

b0126166_22214556.jpg


鶴橋は闇市の雰囲気の残る貴重な場所。
あなたの一番好きな場所はどこ?と聞かれたので
鶴橋を案内することにした。
名物のイカ焼きを「牧野」で食べる。
ここのソースは酸味が強くて美味しい。
粉ものが好評なので鶴橋から近鉄に乗り、日本橋、道頓堀へ。
道頓堀でたこ焼きを食べ、551の蓬萊で肉まんを注文。
粉ものでお腹一杯の内容であった。
その後は、お土産を買いに靴下屋さんと心斎橋そごうへ。

一日の観光スケジュール
「大阪城」で散歩
 ↓JR環状線で移動
 ↓
「鶴橋」で買い食い、闇市の風情を観察。イカ焼き、チヂミを食べる。
 ↓近鉄線で移動
「日本橋」で黒門市場、または道頓堀を見物。粉もん文化を満喫。
 ↓徒歩で移動
「道頓堀」から「難波」、「心斎橋」
 日本独特のお土産は、心斎橋そごうの11階で。
 レトロな雰囲気を楽しみつつ、和紙、組紐、籠、アクセサリー等購入。
 ↓
御堂筋を歩いて再び難波へ。
道中にある「apple store」で最新のipodなど見て回る。
 ↓
その足で難波、相生橋にある寿司屋「松鮨」へ。


私の友人は心斎橋そごうで数寄屋袋とお揃いの匂い袋を購入していた。
パーティ等に持って行く小さなバッグとして都合がいいらしい。
そごうにも免税のカウンターがあり、空いているので都合がいい。
自分の為にはおもしろ靴下を購入。アニメのワンピースのキャラクター
や可愛い指付きの靴下を喜んで買っていた。
アニメ好きには案外好評のようだ。

b0126166_22215999.jpg



by primenumber2 | 2008-11-30 15:03 | その他
2008年 11月 25日

実もの、柚子の実をいける

b0126166_2229798.jpg


実家から大量に送られて来た柚子を活けてみる。
枝付きの柚子は上等だが、そうもいかないので
実を活かすアイデアが必要。

実付きの枝は高価だが、実だけは日常にあふれている。
みかん類、リンゴ、マンゴ、ドラゴンフルーツ、ざくろ、あけび‥…。

串を柚子の中心部に挿して留めているが、そのせいか挿した部分から
柚子の良い香りがしている。
寝室に置いているがとても気分がいいので気に入っている。
b0126166_22315951.jpg




by primenumber2 | 2008-11-25 23:34 | いけばな
2008年 11月 25日

もてなしの花ー枯れもの、実ものを使って

b0126166_22325176.jpg

外国から友達が遊びにくるので、家に泊める事になった。
家中の掃除を済ませたあと、花を活けるのは毎度の楽しみだが
普段の居住空間で、活けた花を見てもらう事は特にうれしいもの。

とは言っても、先立つものもさして無い。
滞在中は友人にかかりきりになるので
毎日花を構う時間もとれないと思い、手入れの入らないものを選んだ。
実もの、枯れものは水を吸わず、様子もさして変わらないので便利。
特に秋は枯れ葉、かぼちゃ、栗、ほかの木の実の殻など
外に出れば沢山採取できる。

花器はイギリス製のアンティーク。
100年程前にマスタードや塩などの調味料をいれる容器だったもの。
b0126166_2233421.jpg

アルストロメリア、椿の葉、おばけかぼちゃ、松かさ、栗、イチョウ

アルストロメリアは、色々な色が入っているので華やか。持ちもいい。
放射状に、小さな花が外に向いて咲く。
黄色系のものは小ぶりで挿し易いものが多いように思う。

ホームページができました。
まだ改良中の部分もありますが‥…

Ikebana garelly 草月流いけばな教室


人気ブログランキングへ

ブログランキング ドット ネット

by primenumber2 | 2008-11-25 11:10 | いけばな
2008年 11月 14日

今年の草月展

混んでいて写真どころではありませんでしたが‥…。

b0126166_23122892.jpg




展覧会写真はこちら

by primenumber2 | 2008-11-14 23:16 | いけばな